No.11

 2018年の最終便Maraqueの巻頭を飾るのは、1964年の東京オリンピックに出場した元競走馬の青巴。かつては馬術競技の世界でもチームジャパンの主力を担った元競走馬の活躍を皮切りに、2018年のアジア大会、そして世界選手権の話題をMaraque独自の視点でお届けします。
 さらに、競馬からは世界中で快走する日本の血脈について、その魅力と未来への可能性に迫ります。




Maraque Journal

No.09

 発行日8月20日は、第18回アジア競技大会・馬術競技の初日にあたります。一番の見どころは、オリンピックと同じ、ドレッサージュ、イベンティング、ジャンピングの全競技で、チーム・個人双方の金メダルを目指すチームジャパン!今号では彼らの直前の様子を大特集でお届けします。
その他、世界馬術祭アーヘン、パリロンシャンで過ごす夏など馬の魅力溢れる情報を選りすぐりました。

Maraque Journal

No.08

 2018年、第一号のテーマは「日本」。国際競馬功労賞を受賞した日本が世界に誇る”武豊”の話題に始まり、アジア大会、そしてWEG(世界選手権)へと挑むチームジャパンの活躍へと続きます。
さらに、Dialogueでは初のゲストをお招きし、外側から見た日本の馬業界を考察。日本が抱える課題やその解決策をMaraqueの視点から提案します。
東京オリンピックまであと2年。ますますパワーアップしたMaraqueをぜひ、お楽しみください。

Maraque Journal

【Maraque年間購読のご案内】
ご購読につきましては、Subscribeをご覧ください。
ご希望やご不明な点がございましたら、お問い合わせ下さい。hello@maraque.jp
※なお、2017年以前のバックナンバーにつきましては、全号完売のため販売を終了させて頂きました。

© Biznet Ltd. All Rights Reserved.