27 February 2013 #6


2013年も早2ヶ月が過ぎようとしています。間もなく寒い冬も終わり、春はすぐそこまで近づいているようです。
さて、2月4日に発行致しましたEquine Journal Maraque第5号は、既にご覧頂けましたでしょうか。 ヨーロッパの冬を彩るインドア・ホースショーの特集を中心に、国際競馬のコラムでは「華麗なるフランス競馬と馬文化」と題してロンシャン競馬場をご案内。 そして、今年は新たに日本の歴史に残る馬文化をご紹介する「Horse in History」の連載も始まりました。
馬術や競馬で活躍する馬たちの姿と合わせて、お楽しみ頂ければ幸いです。
2013年もMaraqueをどうぞよろしくお願い致します。



News

◆Longines Hong Kong Masters 2013年2月28日(木) 開幕!

Maraque Journal

アジア有数の国際都市・香港を舞台に世界のトップホース&ライダーたちがその力と技を競うLongines Hong Kong Mastersがいよいよ開幕を迎える。
会場となるのは、有名アーティストのコンサートやイベント、見本市や国際会議の会場としても知られるAsiaWorld-Expo。この中に、特設馬場が作られる。さらに、香港国際空港に隣接する会場は、世界中から訪れる観客にとっても好都合。
馬たちの受け入れには香港ジョッキークラブがサポートに名乗りを挙げるなど、万全の協力体制を整えた香港。最高峰の一戦をアジアで観ることのできる絶好の機会だ。

◆『孤高の黒馬、トカラ馬』ついに完結!日本列島知恵プロジェクト Presented by Rolex

Maraque Journal

日本に生きる馬たちを紹介する「にっぽん、馬紀行」。その中でも大作となった「孤高の黒馬、トカラ馬」の最終話・中之島編が公開された。 厳しい自然環境の中、歴史に翻弄されながらも、強く生きるトカラ馬たちの姿を馬写真家・高草操氏が愛情溢れる写真と文章で紹介している。

「にっぽん、馬紀行」
  http://www.chie-project.jp/011/
日本列島知恵プロジェクト Presented by Rolex
  http://www.chie-project.jp/




【PR】 John Whitakerクリニック in 三木ホースランドパーク

ギリスが世界に誇る名ライダーJohn Whitaker(ジョン・ウィッタカー)。 名馬ミルトンと共に数々のタイトルを獲得し、57歳の今も世界のトップで戦い続けるジョンが、日本の馬とライダーのためにクリニックを開催します。 日々の基礎運動や障害馬に必要なフラットワークなど、すぐに実践できる内容をテーマに2日間の予定で行います。
見学のみの参加も可能です。一流の技と経験によって培われたトレーニングをぜひご覧ください。

詳細 / お問い合わせ
トレマル tel:079-486-1189 mobile:090-8658-1348 / email: tresmal@iris.ocn.ne.jp

<John Whitakerクリニック>
・日時:2013年4月1日(月)・2日(火)10:00~ クリニックは1日あたり5時間程度を予定しています。
・場所:三木ホースランドパーク 室内馬場 (兵庫県・三木市)
・料金:見学のみ3,000円(2日間) / 2,000円(1日間) なお、当日は質疑応答も可能です。

PDFでダウンロードする

© Biznet Ltd. All Rights Reserved.