4 Apr. 2015 #2


◆初日、M-A(140cm)は、佐藤泰&美虎!目指すはCSI-W三連覇!!


Maraque Journal

佐藤泰&美虎

 「副賞に頂くお米がパワーの源です!」と話した泰。「美虎との試合は久しぶりだったので、少し心配だったのですが、馬がよく応えてくれました」と終始満面の笑みをみせた。明日はいよいよCSI-W2015-2016シーズン・ジャパンリーグの初戦。泰は如意と共に三連覇を目指す。2位は林忠義&ラナシュン、3位には奥野竜三&コンタンゴ。4位の二宮誠治&ヴィギラントは、明日のCSI-Wにエントリーしている人馬の最上位となった。CSI-Wのスタートは午後3時!
※なお、大会スケジュールは競技進行上の変更もございますのでご注意ください。



Maraque Journal

大森凪紗&スパロウ

◆高校2年生の大森凪紗&スパロウが優勝!第1競技 M-D(110cm)清水亮佑杯
プロフェッショナルのライダーからベテランライダーまで、並み居る強豪を相手に、見事優勝を飾ったのは、高校2年生の大森&スパロウ。「最後は両方の鐙が脱げてしまったのですが、絶対に落ちたく無いと思って頑張りました」。諦めない強い気持ちが勝利を呼び込んだ。



Maraque Journal

佐藤和子&エル・サフィーロ

◆佐藤和子&エル・サフィーロ!! 「楽しかったです!」第5競技 オープン障害飛越<和泉市長杯>
「こんなに立派なトロフィーを頂けて、本当に嬉しい!!」と喜びを語った佐藤。走行については 「先生から教えて頂いたことができるように、信じて乗りました」と冷静に振り返った。週末ごとに愛媛から広島まで通い、練習を続けてきた成果に、「今日は楽しかったです!」と大満足の様子だった。



Maraque Journal

中川かほり&スタークソックス

中川かほり&スタークソックスが好発進!第2競技 M-C(120cm)和歌山県馬術連盟会長杯
「何より馬のケアを大事にしたいと思っています」と話したのは、この競技を連覇し、さらに秋のチャンピオンシップに続いて2度目のフランクミュラーを狙う中川。残り2日、M-Cは圧倒的なスピードで快進撃を続ける中川&スタークソックスと、それに挑む人馬の激戦が予想される。



Maraque Journal

福島大輔&ダジョン

◆福島大輔がダジョンと優勝!ヴェリシナで3位入賞!!第3競技 M-B(130cm)川口宏一杯
雨の中のスタートとなったM-B。貫禄の走行を見せたのは福島&ダジョン。「明日からは同じ馬でジュニアも走行するので、幸先の良いスタートが切れて良かったです」と話した。さらに、この2頭でBMWも狙うという福島。昨年は春と秋のBMW CUPを制し、1年間乗り続けたBMW。今年は如何に?!



PDFでダウンロードする

© Biznet Ltd. All Rights Reserved.